<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夏っぽい
どうやらもうすっかり夏のバケーション、フェスティバル・シーズンに突入したようで、今週は仕事は小休憩ながら、就業後のイベントがなかなか忙しかった。

a0092729_733940.jpg


+
[PR]
by juinos | 2008-06-30 07:40 | days
イタリアン・ナイト?
先週の日曜は、Da嬢とその友人と、私のフラットでイタリアン・ディナー(カプレーゼ+ペスト)を作って庭でいただき、パブに行ってスペインvsイタリア戦(サッカー)を見るつもりが、結局私の部屋で3人で作ったティラミスを食しながら観戦。

a0092729_742284.jpg
思いっきりイタリア料理を作って食べながら、スペインを応援していた女子3名。
フットボール(正しいイギリス英語)はひとりじゃ全然見てなかったけど、友人と集まって駄弁りながら見るのはいいもんだ。
野球より確実に眠くならない。眠い時は何でも寝るけどね。
[PR]
by juinos | 2008-06-29 07:08 | days
夏の日長
木曜にミュージアム仕事の提出を終え、
一息つけた土曜はDa嬢と、久しぶりにスカッシュに1時間興じた。

しかし、自分でやっててダメだなぁって思うのは、体を適当にしか動かさず、ボールをしつこく追う姿勢が少ないこと。勝負に対してのがむしゃらさが、元来どうも少ない。

まぁ、そんなスポ根の世界は、小学生以降は上手くすりぬけて生きてきたからなと自分に苦笑いつつ、でもここぞという時の瞬発力はもっと付けないといけないなと、スカッシュ遊びに自分の人生を重ね考えつつプレーしていた。

そんな夏至日。

最近は9時頃でも普通に明るく、なんか家にいるのがもったいなかったので、夜は映画へ。先日のタダ券の恩恵に預かる。やったね。

そして日曜の今朝は、なかなか最高の天気だ。
さて、どこへ行こう。
[PR]
by juinos | 2008-06-22 19:23
どうなる、SATC?
木曜夜、同僚女子4人と話題の『SATC』を見に行く。
全シリーズを見たことはないけれど、女性ならたぶん多かれ少なかれ共感できたり、納得しちゃうガールズ・トーク満載ドラマの映画版。先週からみんなの予定の合う日を決めて席を予約し、終わったら飲み行こうと楽しみにしていた。

ところが、である。なんと本編開始45分、さぁここからが佳境かってところで、スクリーンがいきなり真っ黒に。すぐさま放送で「制御不可能な都合により」、速やかに映画館を出るように告げられる。
まさかの途中退場ー。

なんだなんだ、と映画を見ていた何百人という女性たちと、ひとにぎりの男性陣、みんな表に出てみるとすぐに消防車がやって来て、どうやら映画館の建物で不審火があった模様。飛行機で見ていた映画が途中で終わるならまだしも、映画館にわざわざ行って映画を最後まで見ることができないという、ありえない事態が起こったのでした。

a0092729_850474.jpg
仕方ないのでまだまだ何百人の観客があきらめきれず状況を見守るなか、我々は近場で飲むことに。小1時間ほどしてお店を出た頃には、映画館前の群衆はすっかりいなくなっていて、何人かの人が払い戻しをしていた。そして私たちもすかさず並び、男気あるイギリス女史のケーティーが粘って払い戻しとともに、ちゃっかり4枚だけ特別無料券ももらってくれた。

でも、結局映画は全部見られなかったわけで、タダ券もらって得したんだか、時間を棒に振ったんだかよくわからない夜でした。
早く最後まで観たいのよぉ~
[PR]
by juinos | 2008-06-15 08:51 | movie
FIRE BALL
実は昨日V&A美術館に行こうと思ったのには、もうひとつ理由があって。
それは、近くに目的の品物を扱うお店の支店があると知っていたから。

4月に友人の誕生日プレゼントを探し求めた際に、たまたま入ったお店で、見つけた瞬間これだ!って気に入って即買いしたティーキャンドル・ホルダー、その名も『FIRE BALL』。

a0092729_5273822.jpg
大小仲良く並んで夏の夜を楽しませてくれる。

直訳すると「火の玉」と、少々ひくネーミングだけど、これがいかにも北欧デザインらしい、シンプルで機能的、かつ何といっても安らぎを与えてくれるデザイン。
カバーが風除けになるから、もちろん外でも使える。

+
[PR]
by juinos | 2008-06-10 07:33
漢グラフィック
最高に天気がよかった今日、実は前から友人夫婦ととある所に行く予定だったのだけど、残念ながら前日キャンセルになってしまい、代わりにひとり前から行こうと思っていた展示会へ。

a0092729_751269.jpg
グラフィック、アニメーション、映像、ファッション、建築といった現代中国デザインを、中国湾岸の三大都市(深セン、上海、北京)から紹介。特に深センから始まったといわれる現代中国のグラフィックデザインが、個人的には印象的だった。

全体の展示自体は案外小さくて、これで£8(1600円強)かいとも思ったけど
まぁいいもの見れたからよしとしたろう。

それにしても美術館、いろいろ勉強になるなぁと、今さら気づく。
もっと行かねば。
[PR]
by juinos | 2008-06-09 08:11
祝・番ベイベー
先月末めでたく満1歳になったメイツーの誕生日パーティーが、本日開催。

ケーキをゲットしたのはいいが、ロウソクはすっかり忘れていた兄夫婦、
急きょマッチで代用です。

a0092729_783193.jpg
(このあと私がちゃっかり着火し、一瞬の炎を愛でたのでした。)

このメイツー、2番目なのにものすごい人見知りで、大抵の人には愛想がよろしくなく(笑)。お店の人がかまってくれても硬直して見えてない振りして、ママから離れてるときに知らない人に会ったら大泣き。
ただ今のところ番犬ならぬ、番ベイベー合格です。

早く大きくなるのだよ。
[PR]
by juinos | 2008-06-09 07:42
テレ応対
最近始まった仕事で、私はお会いしたことのない日本人アーキテクトから突然電話があり、初めましてに始まり、いろいろ打ち合わせ。

かなり久しぶりの日本語電話打ち合わせで、しかも社外の日本の方と仕事の話をしたのは、考えてみれば2年近く前にもなるので、所謂ジャパニーズ・ビジネスの挨拶の仕方をうっかり忘れていてちょっと焦った。
そして、先方も私も普段は英語ベースで働いているので、話し慣れているはずの日本語で打ち合わする方が、お互いなぜか照れ気味に。
言語の違いによる、この性格のすり替わり、我ながらおかしく思ったのでした。
英語って直接的で基本的に明快に話さないと欧米人は理解してくれないし、打ち合わせには便利な言語だと思う。

そういえば日本の電話応対は「お世話になっております」で始まるのだった、と思い出したのは、電話を切ってちょっと考えた後のこと(汗)。
どんまい。締め切り前だし、来週もはりきって行くとしよ。
[PR]
by juinos | 2008-06-07 07:15 | days
心地よい疲れ
土曜は、6月末から研究のため今年いっぱいロンドンを離れるS井さんご夫妻と、ドイツ人のTと、hampstead heathでピクニック。
夕方4時過ぎから9時くらいまで、ワイン飲みつつ、つまみ食いつつ、フリスビーに丘の芝生の上を駆けまわったり。夏至が近いから日がとても長くて、しかもゆっくり暮れるので、9時過ぎても夕方5時くらいに感じる。
ピクニック後は、4人で軽めの飲茶ディナーで〆る。

とても久しぶりに自然の中でまったりとした時間を過ごしたら、気がゆるゆるになって、家に帰ると体が海帰りみたいな心地よい疲れに包まれていた。
自然のすごさ、ヒーリング・パワーを久々に実感。

日曜は朝ヨガに行って、午後ちょっとショッピングして、夕方はこれまた久しぶりにスイス・ガールズとランニング。
30分ほどでいい汗かいて、運動後はたまたま公園で開催されていたグリーン・フェスティバルでワインとナチョスをつまみ。

飲んで、ジャンクフードをよく食べ、ちょっと体も動かして、充実した週末2日。

a0092729_7245976.jpg
写真は、ランニング帰り、Regents Parkの抜け道・自然歩道。
これだけ明るくて、夜7時半過ぎ。
[PR]
by juinos | 2008-06-02 08:22 | days



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30