<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Barcelona #1 Meet the Gaudi
イースター休み(3/21~24)は、3泊4日で初バルセロナへ。

今回は5,6年ぶりに会うドイツの友人と空港で落ち合っての旅。
随分久しぶりなのに、まるで2週間ぶりに会ったみたいに普通に再会した。笑
久しぶりの(都市・建築)観光旅行。いいものいっぱい見て楽しんで、癒された。

なかでも、自分の中でこの旅の最重要項目に指定していたサグラダ・ファミリアはやっぱりすごかった。建設中でなければ、きっと入り浸っただろう。

a0092729_7163297.jpg
a0092729_18435526.jpg
3D解析ソフトはもとより、パソコンもなかった時代に一人の建築家が設計構想した建物を、100年以上たった今も造り続けるスペインの人々の情熱には感動を覚える。ガウディもすごいけど、彼を取り巻く環境もよかったのだろうな。
今もその建設現場のキレイさに、職人さんたちの心意気をひしっと感じた。
[PR]
by juinos | 2008-03-27 07:29 | trip
100
宮崎の祖母が満100歳に。

おめでとう、おばあちゃん。
明治生まれの気骨の強さにはもう感服です。

住んだことはないが、宮崎にはこの祖母がいるから、いつも「帰れる」のだ。
[PR]
by juinos | 2008-03-25 06:07 | days
食@barcelona
メモ:

たまたま前を通りかかった時に、昼も夜もなぜか行列ができていて
気になって行ってみたレストラン。

お値段がリーズナブルで、それなりに美味しかった。

LA FONDA
carrer dels Escudellers, 10
T: 93 301 75 15
[PR]
by juinos | 2008-03-24 19:55 | trip
ラッシュ
月曜の朝に出て、木曜の早朝にまたアジア出張から帰ってきた。
今回は最短滞在記録更新で、現地に36時間滞在の1泊4日の旅。
ホテルに泊まったとはいえ、数時間ほどベッドに横になるだけで後は仕事に追われたので、なんだか現地の空気を楽しむ余裕もなく、慌しい4日間だった。

そんな中、行きの飛行機で見た映画「August Rush」が意外にもよかった。
ただ、最後の10分程度のエンディングを着陸で逃してしまい、非常に心残り。
話自体はとても見え透いているのだけど、この映画のキーでもある音楽がいい。
久しぶりにサントラや、エンディングをみるためにDVDを買っちゃいそうだ。

明日は春分の日。これから陽がどんどん延びると思うと、嬉しいかぎり。
今年はイースター休みとも重なっているので、初めて行く街でのんびり春気分を楽しんでこよう。
[PR]
by juinos | 2008-03-21 05:27 | trip
またたび
今週末も連日出勤だったので、もうへとへとですが、これから出張へ。
そして、イースター前日に戻って、今度は楽しい旅行へ。
旅な1週間になりそうです。

早く週末になってほしい。ゆっくり寝たい。いや、旅だ、旅。

今週もがんばっていきましょー。
[PR]
by juinos | 2008-03-17 17:49 | days
oh la la
スイセンな季節に。

a0092729_825626.jpg
公園に群生して咲いていて、きれい。

今週はボスのフルタイム退職祝いと、英国内のライティング・アワードとパーティーが2日続けてあり、仕事以外にも大わらわ。

特にボスの退職祝いの準備には、みんなの就業時間をつけたら結構な額になるのではないのかと、笑ってしまうくらい色んなスタッフが下準備をした一大プロジェクトで、とても心に残るパーティーでした。

そして、祝い事のあとには現実、仕事。今週末は2日続けて出勤。
明日月曜からの10日間は、想像したくない激しい日々になりそうな。
暇よりはよいが、いい仕事をするためにも、もちょっと春の如く心の余裕が欲しいところ。
[PR]
by juinos | 2008-03-10 08:36 | days
楽しむ姿勢
2007年6月のトーキョー・ベイ。

a0092729_645086.jpg
2月末日をもって、私のウインドマスターの一人が寿退社・独立されるとのこと。
とても驚いた春先のニュースだったけど、東京湾に海の楽しさ、自然の厳しさを体感できる拠点が増えることは素晴らしいこと。

今までお世話になったお礼も、おめでとうも直接言うことはできませんが、この場を借りてお祝いさせていただきます。ウインドの楽しさを教えてもらって、本当にありがとうございました。これからも、そんな楽しい風乗り分子たちを増やす益々の活躍を期待しています。

ウインドマスター達が心から海を楽しむ姿には、羨望するとともにいつも爽快感を覚えた。そういう姿勢を、私も自分の仕事に見習わなければと思う。
またトーキョー・ベイでの再会を楽しみに、fresh start of March!
[PR]
by juinos | 2008-03-03 07:21
A touch of spring
ウメ(?)もやっぱり青空バックで。

a0092729_674941.jpg
本日は、春が近づいて活動的になってきた物欲特集<文化編>。

晴れた土曜、気になっていた新しいイッタラのお店へ。
前々からとっても気になっていた400mlマグの実物をチェック。この高さがあまりなくて適度に量が入る感が、思ったとおり相当好み。実際に見たら、ティーマもいいけどボットナも惹かれる。でも、心をオニにして買わずに退散。

そして、デザインミュージアムで開催中のプルーヴェ展へ。よかった。
考えてみれば去年だったか秋葉原でも見たのだけれど、展示物の違いは多少あれど、展示方法や照明などが違うと、自分の捉え方も全然違ってくる。
ここでも以前から目をつけているこのコが、やっぱり欲しいと思い直す。

"... one should not sketch out utopian project, because evolution can only result from practical experience."
(発展は実際の経験のみより得られるから、人は夢想的な計画を描き出すべきでない。)

いかにも職人的なプルーヴェの言葉に、ユートピア膨らみまくってた自分正される。でも、春が近いからかあくまでもポジティブ。一歩一歩目指すよ。
[PR]
by juinos | 2008-03-02 07:43 | days



2O!!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31