<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
修業は続く
今日初めて、ひとりで餃子を作った。
お恥ずかしながら実家では包むのばかり手伝って、ちゃんと作ったことがなかった。。でも、なんとか底はパリパリッと美味しい餃子が24コできた。
こうして新しいことに少しずつ挑戦して、自分の引き出しを増やし、経験を積み重ねていくのが人生なのかな。

今度10/29(月)から、いよいよフルタイムでこっちの事務所で働くことになった。
ロンドンならではの国際環境の中で、スキルアップかつ人としても成長できるように、もうしばらくここで修行を続けたいと思います。

キャベツなどの野菜を細かく刻み、肉をこねて、皮で包み、焼いて、時間をかけて作って、瞬時に胃袋に収まっていく餃子。他人の一口目の「ウマイ」を聞きたくて、言われたらやっぱり何時でも嬉しくて、作る過程の手間と苦労もすっ飛んでいく。結局、私の仕事もそんなもの。最後の瞬間には喜んでもらえるように、自分も納得できるように、臨んでいきたい。

そして英国のサマータイムは今日で終わり。
日本との時差は、また9時間に。
[PR]
by juinos | 2007-10-28 09:50 | days
'07 autumn
今年もまたキノコの出来を見る季節がやって来ました。
早もう1年経ったのか、という思いと
あれはまだ去年だったのか、という感じもする
2年目の秋です。
(子供の頃をカウントすると5年目。)

a0092729_152383.jpg
現在、のんびり贅沢な時間を過ごしていると友人aに羨ましがられたヒマ人は、晴れた週末は敢えて蹴って、曇った月曜(10/22)にわざわざ見学に赴く・・。
まあ、思ったとおり人は多すきず、見やすかった。

今年は、アーティストのオラファー・エリアソンと建築家はスノヘッタのシェティル・トールセンとの協同デザイン。スパイラル状に動けるようになっている建物は、ドーンと一発な設計だった去年より、色んな視点が楽しめるようになってる。

a0092729_1211648.jpg


+
[PR]
by juinos | 2007-10-25 08:23 | uk
ネット>新聞>サテライト
もう3週間以上待っているアパートでのインターネット接続よりも、先週早々に兄が申し込んだ日本のTV番組放送の方が先に設置完了。
英国のサービスを介さないサービス(日系)はなんて迅速なことか!
と、改めて思い知る。

近頃はメールチェックするのに学校に行くのが面倒になってしまい、よくネットが無料接続できる近所のカフェに行くので、すっかり店員さんと顔見知りに。

この国では特に自分でアクションを起こさないと誰も何もしてくれないので、先週はもうカフェに4時間も居座って、色々とメールを送ってやりとりしたり。
その甲斐あって、ようやく事が進みそう。でなきゃ、ここにいる意味なし。

一刻も早くネット接続ができるようにならないかなぁと、心待ちにしている今日この頃。正直、日本語放送でも見られる番組は結局そんなに面白くないし、テレビよりネット!と俄然思う。NHKニュースがオンタイムで見られるのは楽でよいけれど、最近はテレビよりも日経新聞を読むのにハマってる。(今更か。。)

a0092729_0495977.jpg
写真は、西に面した兄のアパートから見える落日風景。
[PR]
by juinos | 2007-10-22 01:17 | days
ロンドン夜マヌケ体験
それは、45分以上を初めて走り切った木曜のことでした。
私にとっては3回目のRegents Parkでのランニング。最近は日暮れがどんどん早くなってきているので、今回はわざわざ5時半集合していつものスイスコンビと3人でスタートし、結構みんな調子がよかったので、ランニング最長記録に挑んだ後のこと。

一番に着替え小屋(the Hub)が着いたダニエラが「Oh Noooo...」と私に呼びかけ、非常事態発覚!

・・
[PR]
by juinos | 2007-10-21 01:11 | uk
旅の終わり
a0092729_254221.jpg
サンタモニカに滞在した1週間、雨は一滴もふらず。
たった8日間の旅の間に折り畳み傘を毎日持ち歩く生活を見事に忘れ、ロンドンに戻ってきて思い出すのに数日かかった。

友人のおかげで、とても気持ちよくリフレッシュできたので、これからここでちょっとがんばってみるかという気になれた。ほんとに感謝です!
貰ってきた文庫本『夜のピクニック』も機内で一気に読み切り、今回の旅の最後にちょうどいいよい物語でした。

今まで日本・イギリス・アメリカと暮らす中で、それぞれの環境のいい所、悪い所と沢山気づくこともあるけど、自分が今いる状況を楽しみ、快適に過ごそうとする姿勢を保つこと。ひどく日常的なことだけど、たまに非日常な場所に身をおくとそんな日常生活の基本的なことを見つめ直すことができる。

気合入れなおして、あと何週間か・・ の自由を楽しむべし。
[PR]
by juinos | 2007-10-16 02:47 | days
サンタモニカ最後の丸一日
明日はもうカルフォルニアを発つ、今日は最後の日ってことで、丸一日の最終日は、夕方ビーチのサイクリング・ルートへ。朝夕はけっこう涼しくなるカルフォルニア。沈み行く夕日の中で漕ぐ自転車は最高に気持ちよかった。

a0092729_2201674.jpg
a0092729_2212563.jpg
最後の夜は、アメリカらしくってことで、美味しいハンバーガーを出すと地元で有名らしいバー券レストラン「father's office」に食べに行く。ビールとともに、何とも不健康な組み合わせが、間違いなく美味しかった。

お腹を満たした後は帰って、日中に「vanilla」でゲットしておいた小さなカップケーキをデザートに食す。甘いけど、この小さいサイズが日本人にはよいです。

a0092729_2223439.jpg
最後に、とてもアメリカンな生活を大満喫。
[PR]
by juinos | 2007-10-16 02:17 | trip
Ride to Eames
振り返って月曜、友人の自転車を借りて、念願のイームズ・ハウスを見に。

a0092729_1393182.jpg
a0092729_1433621.jpg
イームズいいっす。
写真では分からなかった、敷地と建物の関係とか、実はサンタモニカの海を見下ろせちゃう立地とか、ここカルフォルニアの気候だからこそステキに成立しちゃう建築仕様だとかが何となく理解できてとてもよかった。
残念ながら中は入れず、外から見るだけだけど、一見はやっぱり百聞にしかず。
戸口から見るインテリアは、宮崎のおばあちゃんの家と同じ匂いがした。

自転車は、特に行きは慣れない右側通行に、自動車道での走行(日本のように堂々と歩道を走れず)に緊張したけど、何とか急な上り下りもクリア。初めて乗るロード・サイクリング用の自転車はとっても軽く、漕がなくてもスイスイ前に進むので、片道30分以上漕いでも全然疲れなかった。ロンドンでもずっと自転車に乗ってみたいなと思っていたので、カルフォルニアで練習ができてよかった。

久々に、なかなかしてない建築見学もできて、自転車にも乗って、満足な月曜だったのでした。

a0092729_15208.jpg
[PR]
by juinos | 2007-10-15 01:33 | trip
日曜、朝早から
オンナ2人、7時過ぎに起床して8時からのパワーヨガへ行く。
Donation(寄付)形式で、予約もいらず。なんて楽ちんなシステム。
さすがにヨガ人気に火がついた地だけあって、100人は入ろうかという大きなスタジオに老若男女、朝も早くから部屋一杯になるほどやって来る。
1時間半だと思っていたクラスは行ってみたら2時間で、途中のポーズで腕がプルプルするも、無事やり通す。

a0092729_8135665.jpg

一汗かいても、まだ朝の10時。
帰ってシャワー浴びてから、ベランダでブランチ食べる。

午後は、昨日車で通ったベニスビーチ方面のAbbot Kinney通りのお店が結構面白そうなので、再びストリートチェックへ繰り出す。縫製があまいけど、安くてかわいい薄手のジャケット買ってしまう。お腹が減ったらメキシカンのタコスとか食べて、満たされた。

お店をいろいろのぞいたりしていたら、あっという間に時間がたって、バスでサンタモニカへ戻る。サンセットに自転車乗ろうと、ビーチのサイクリングロードを行ってみようと話していたんだけど、日曜でレンタル屋が早くしまってしまったので、歩いてベニスビーチのジャーマン・パブを目指すことに。
朝も早よからヨガして、通りをショッピングに彷徨い、ビール目指して夕日を背にビーチを歩き、よく動いた日曜でした。
ウィート(wheat)ビールとプレッツェル、ジャーマン・ソーセージ美味った!

a0092729_825405.jpg
a0092729_5401381.jpg

[PR]
by juinos | 2007-10-11 05:43 | trip
遅く起きた土曜は
まず、サンタモニカ・サタデー・マーケットへ食料の買出し。

a0092729_759218.jpg
a0092729_81468.jpg
これぞ見事な青空市場。
ロンドンとはまた全然違った、ローカルのマーケットを見るのはとても楽しい。
そうして早速ゲットした新鮮フルーツ、野菜などをランチに食した後、オンナ2人は今度は別の買い物目的にべニス・ビーチ方面へ歩く。

a0092729_843477.jpg
道中目撃したビーチの公園。
海を眺めながらブランコに乗り、芝生で遊ぶなんて贅沢な体験ができてすごい、などと友人と語らう。

さらに途中、ベニス・ビーチのメインストリートでここでお茶してみようと座っていた屋外のプラザで、日本の建築家ツカモトさんが一眼カメラを首からぶら下げて自転車に乗ってやって来たのを目撃。

夜は学生時代の友、アメリカ人のMディーと待ち合わせしてて、5人でディナー。
さすが建築家の友だけあって、お店のデザインも面白く、いい感じのところを押さえてる。もう5年以上ぶりだったので、近況とかいろいろ話す。
何かといろいろ刺激になった日。
[PR]
by juinos | 2007-10-09 08:53 | trip
海まで5分
時差ぼけも全くなく、今朝はCA時間の7時に起床。
働く二人を見送った後、ケロッグを食し(思えばブータン以来?アウェーでしか食べてない。)、それでもやっぱりお腹が減っていたからコーヒーとベーグル買いがてら、ビーサンで海チェックに行った。

a0092729_7194944.jpg

ピアのベンチににて、カルフォルニアday1の朝食。
日本とは反対に、西に向かって見る太平洋と広大なビーチ。
今日は風が強く、海水は冷たかった。

お腹を満たした後は、そのまま3rd street promnadeへ。
久しぶりに買い物欲がアップ。居並ぶお店を出たり入ったりしながら、帰る前に後日ショッピングしちゃおうと、いろいろ見てまわる。でも、靴好きな私に久々ヒットした靴がセールになっていたこともあり、それだけは即買い。嬉

で、さらにブラブラして2時過ぎの遅い昼食をとった後、またコーヒー飲みがてらメールチェックでもしようと、ノートPCを取りにいったん友人宅に帰る。
で、昨日も行ったネットが繋がるカフェにいったら、今日は人がいっぱいだったので、向かいのサンタモニカ図書館で接続。快適環境。

と、今日はとりあえずここまで。
やっぱりカフェラテ飲みに行こう。

(後記)
コーヒーを飲んで満足した後は、またビーチの方に戻ってサンセット見届ける。
水平線に沈んでいく見事な夕日を見たのは何年振りか。


a0092729_7331921.jpg

[PR]
by juinos | 2007-10-06 08:24 | trip



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31