<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
"give it a chance to fail"
今月の一言 by anna。
(訳:失敗するチャンスを与えよう)

ようは、失敗を恐れて中途半端なまま終わらせてしまうと、後々ああなっていたかもしれないとか、いろいろ夢見たり考えて引きずっちゃうから、たとえ結果上手くいかなかったとしても、試してみよう、最後までやってみよう、ということ。
若いのに上手いこというなぁ、と感心。

そして本日、ワイヤレスに繋げるトリックを発見!昨晩のラッキーな接続がヒントに。ちょっと設定がいちいち大変だけど、諦めなくてよかった。この1ヶ月の試行錯誤も、ここのところの癖でネットにつながると記念にブログを更新するというのも、これでひと段落かな。たぶん。
[PR]
by juinos | 2007-07-28 22:14 | days
ハリー・ハリー
これはもう立派な社会現象か。
21日の発売以降、今週は毎日のようにバスの中でハリポの本を抱えた人を見かけます。発売直後の火曜には、同時に3人が読んでいて、朝歩きながら読んで通勤している大人も。

そういう私も、早々に本を買って読破したスイス人のダニエラに、読む時間ないからどうなったのか教えて~、とせがんで教えてもらい(正確には朝3時にDが要約して手紙に書いてくれた。さすが比較文学専攻の博士課程さん)。さらに、その次に本を読んだアナにもちょっと内容を聞き。一昨日、結局その本を借りて最後の80ページくらいを読んでしまいました。

4年ほど前に、4巻の1/4程度まで読んだきりだったのだけど、この最終巻発売前につい誘われてDと現在公開中の映画を観て、ようやく話を理解したところだったので、ちょっとスッキリ。

a0092729_7163033.jpg
最近はパソコンや論文資料に、持ち歩くものが重くて、少しでも荷物を減らしたいがためにデジカメ持ち歩かず。よって載せられる目新しい写真もなく。
というわけで、4月半ばの写真。この頃はたぶん今より暖かかったなー。
[PR]
by juinos | 2007-07-27 23:16 | days
cheers
イギリス人は「thank you」の代わりに「cheers」とよく言います。
この単語使い出したら、私もココに慣れてきたってことなんだろうかとこの前ふと思った。まだ使えないのですが。

もともとこっちの英語育ちなので、日本の英語教育で築かれたアメリカンな発音が、近頃はブリティッシュよりになりつつあります。良いんだか悪いんだか・・。

と、今日は久しぶりに部屋で無線ランが繋がったので記念投稿。
だから、タイトルは「やったね」のcheers!

来週ひとつ提出があって、今週は遊び(バイト)が忙しかった。
この週末はお仕事(論文)がんばらないと!
[PR]
by juinos | 2007-07-26 22:15 | days
12日目。
時の流れは、本当に早いもので。
今日でインターンシップは4週目が終了。
来週また3日こなせば、もうそこは折り返し地点。
ということは、修論も危険信号が点ると。

あまり焦っても進められなくなるので、気持ち緊張感を保ちつつ、この夏を
(といっても、今年のロンドンの夏はどこ?といった感じだけれど)
ちゃちゃっと乗り切りたいところ。

昨夕は、会社の日本人スタッフの方3名と初めてゴハンへ。
また久しぶりに楽しい日本語会話。

世の中はいろいろ動いているのだと。私はこれから何処へ向かうのかと。
いくつになっても悩みは尽きないものだなと。
それでも、先の見えない自分の思う道を進んでみるしかないと。
[PR]
by juinos | 2007-07-19 20:15 | days
初ポンド
インターンシップを始めて早3週目が終了。
週3日だけなので、実はまだたった9日目が終わっただけ。
そうしたなか、昨日お給料明細が送られてきた。生まれて初めてポンドを稼ぐ。
たった6日分(2週間分)の学生バイトだし、少ないけれど、やっぱりちょっと嬉しかったり。

仕事は、内容が英語onlyになったのと、使うソフトがどれもアップデートされた最新版だったりするだけで、かつてやっていたこととあまり変わらず。
残り21日間、できることを着実に、かつ新しいことにもスキをみてチャレンジしたいと思う。と、本業はまだ学生なのだけれども~。
[PR]
by juinos | 2007-07-13 17:22 | days
das ist niedlich.
that is cute. をドイツ語で。

a0092729_850686.jpg
この生活感とセンスがニクイ。
ドイツ人の友人Stが住む、イギリス人カップルの家のキッチン。
木曜に夕食に招いてくれて楽しい夜でした。

仕事帰りにスーパーの赤ワインコーナーで迷っていたら、声を掛けてオススメしてくれた買い物客のおじさんのワインも飲みやすくて美味しかった。

初めて会ったオーストラリア人建築家Heのポートフォリオ話も印象に残る。

帰ったらフラットメイトのDaの部屋で、80年代に作られたというロシアの
アニメーションDVDを観る。なかなかよかった。
[PR]
by juinos | 2007-07-08 00:50 | days
異文化体験
今週仕事場で、日本語好きの上司に「くしゃみしたときのbless youは、日本語で何て言うの?」と聞かれたので、日本ではくしゃみした本人が失礼とは言うけど、周りの人は何も言わない、と説明したあと、香港出身の女の子も交えて、東西文化の違い談義に。
全然気にしたこと無かったけど、地下鉄の券売機で、チケットを購入した後に出てくる液晶の人がお辞儀していたりするのも、西洋人にはツボにハマったりするよう。

・・・
[PR]
by juinos | 2007-07-08 00:39 | uk
不思議だ。
9ヶ月ぶりのウインドより、1ヶ月ぶりのヨガの方が
翌日の筋肉痛がある。

そういえば今回、日本でのウインドの方は不思議と
ほとんど筋肉痛なかったんだけれど。

なんで?
[PR]
by juinos | 2007-07-02 13:26 | days
文月
a0092729_2257947.jpg
珍しく1日雨降りの6月最後の土曜、
日本から持ち帰ったプリズムぶら下げてみる。

2007年ももう半分経過。
この夏はできればスキップしてしまいたいような、ささっと過ぎ去ってしまって欲しい気分でもあるので、ちょっと複雑な気分。

この1週間は、6月頭に日本に帰った頃よりも涼しくて、雨も多いし、いまいちな天気です。せっかく夏服を持ってきたのに、今のところほとんど役立たず。

第1週目のインターンシップ(別名:夏バイト)を終えての感想は、やっぱり
「仕事は遊びで、勉強は仕事」に感じるってことだろうか。
好きなことを仕事にして生活できるって、とても幸せなことと実感。

してみたかった勉強も残りあと数ヶ月。7‐8月は勝負月間。
[PR]
by juinos | 2007-07-01 15:08 | days



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31