<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
3ポンド
今日の朝焼け、7時過ぎ。
最近は夕方4時ごろに日が暮れるので、とても日が短い。早く冬至が過ぎないかな。

a0092729_17485.jpg
昨日の夜は、Annaとその友達2人と、合計4人で新ボンド映画を観に行った。
学割と使用している携帯サービスの特典を同時利用して一人3ポンド。
ここのところの為替レートはさらに円安が進んで1ポンド=227円(!)と、泣きたくなる状況が続いてるけど、この映画の料金は嬉しいかぎり。映画007は・・。
[PR]
by juinos | 2006-11-30 17:17 | days
横から
a0092729_2462059.jpg
図書館の折上げ天井を斜め横から撮ってみました。
背景輝度が高すぎて、手前の植物が暗くなってしまった。
写真て難しいなぁ。反省。
[PR]
by juinos | 2006-11-30 02:57 | days
日曜、泳ぐ。
日曜の朝、8時半にAnnaと一緒にジムに泳ぎに行った。
ジムに入会したものの実はプールをまだ使ったことがなかったので、今回が初泳ぎ。日本を離れてから実に2ヶ月ぶりに水に浸かったことになる!

学生寮にはシャワーしかないので、今はもう慣れた気がするけど、ここへ来て最初の1ヶ月はお風呂に浸かれず、体に疲労感がずっと残っているように感じていた。それでも久しぶりに水浴びしてみると、その後の体の心地よい疲労感と爽快感といったら、他のジムの運動とは比べようもない。翌日の今朝も、体が軽く感じる。

やっぱり海といい、水って癒し効果抜群だと改めて思った週末でした。
これから毎週泳ぎに行こう。
[PR]
by juinos | 2006-11-27 18:07 | days
駆け足
a0092729_845269.jpg
今週もあっという間に過ぎていきました。
水曜に2本目のエッセーを提出(写真1)。今回は紙と活字にとっても埋もれた。。
木曜は初めて‘スカイ’にアクセス。私のいるコース専用のSKYという地下実験室で、PCでシミュレーション・ソフトをクラスメイトにちょっと教えてもらう。3Dのレンダリングというよりも単純に計算するのに使った方がよいという印象。図面を書くのにACADみたいなショートカットがないから、慣れるまでちょっと使いづらそう。

金曜の今日は、Viviが友人と住むお家にお邪魔して、4人で遅れ気味のグループ設計を進めた(写真2)。11時から21時過ぎまでねばり、ちょっと進展があってよかった。みんな同じコースを履修しているとはいえ、それぞれのバックグラウンドは全く異なるから4人の役割分担もはっきりしていて面白い。最後はワインを飲みつつも、お互いができることを着々とアップデートしていた。

3時ごろ遅い昼食を食べた後に、Viviの家の近くのテムズ川沿いをちょこっとお散歩(写真3)。晴れていれば最高だったろうけど、気持ちよかったな。ロンドンはその都市規模のわりには公園も多くて、空気がきれいだと思う。それもこれも雨がよく降るからかもしれないけれど。
[PR]
by juinos | 2006-11-25 08:49 | days
ヨーガの世界
a0092729_721624.jpg
来週水曜に提出の2つ目のエッセーに追われて、またまたストレスフルな日々を送る今日この頃。最近は学校に行くか、キッチンで料理するか、椅子に座って読むか書くかばかりしているので、運動不足で太りそうだし、メンタルは一杯一杯な感じ。そんななか、昨日はエッセーが思うように書き進まなかったので、予約していたジムのヨガにも行くのを止めようか散々迷った挙句、結局えいやと行くことにした。

ジムでは毎日のようにヨガのクラスがあるけど、その内容は教える先生によってほんと様々。というか、これがヨガなのか??みたいなクラスが結構多くて、最初はびっくりした。
ヨガは日本でジムに何ヶ月か通っていたときに少しかじった程度だったけど、日本のそれに比べると、大体のクラスは明らかにレベルが下がった感が否めない。それでも、ヨガ以外の他のクラス(Aerobikingとかboxfitとか)も自分のスケジュールのなかで色々試しつつ、最近になってようやくこれはイケルと思えるクラスを見つけることができた。
木曜のヨガがそのひとつ。実は数週間前にたまたまのぞいて良さそうだと思って、昨日が初めてのその先生のクラスだった。本場インドの女性が教えてくれるこのクラスは‘クンダリニー・ヨーガ’というもの。初めて聞いたのでどんなものか帰ってきてから調べてみたら、ヨガって種類の多いこと。なかでも、このクンダリニーはwikipediaで一番熱心に解説が載っていてちょっと驚いた。ヨーガの世界ってほんと深そうだ。

昨日は結局ジムに行ってよかったーと思えるヨガのクラスを受けられたので、いいリフレッシュになった。おかげで朝4時過ぎまで踏ん張ってエッセーを1/3程度まで書くことができたし、今は半分くらいまで進んだ。さすがに今夜(金曜)の飲みのお誘いは断ざるをえなかったけれど、この1学期も早くもあと4週間弱、スパートをかけて、続けざまに出される課題によるストレスにも慣れるしかなさそう。

写真は全然関係ないけど、大学で一番のお気に入りの場所の建築図書館。
5階からの街の眺めと、この植物郡と本のコンビネーションがなかなか活かしてる。ここでコーヒーを飲めないことだけが、とっても残念。
[PR]
by juinos | 2006-11-18 08:31 | days
タレル
A LIFE IN LIGHT

どのくらいの規模なのかは知らないけれど、
ジェームズ・タレルのexhibitionがロンドンで始まったらしい。
来年2/28まで。学生は無料。
[PR]
by juinos | 2006-11-16 07:49 | clip
2色
a0092729_7351945.jpg
メモ:オレンジと青。視点によるカラーミックス。
[PR]
by juinos | 2006-11-16 07:39 | clip
クリデコ
a0092729_715397.jpg
通りの大きさといい、沿道の建物といい、飾り付け方といい、
こういうのを見るとやっぱりヨーロッパだなと思う。
オックスフォード・ストリートのXmasデコレーション2006。
毎年変わるのかしらん?

今日は久しぶりに暖かい陽気で、授業後、夕方の街歩きが気持ちよかった。
[PR]
by juinos | 2006-11-16 07:24 | uk
足りない。
いつかの朝食。

a0092729_7265228.jpg
朝ごはんから比較的ボリュームたっぷりに食べる実家に育ったので、久しぶりに一人暮らしをしてみると、自分で作る量ではイマイチお腹いっぱいにならない。
かといって、朝から他にいろいろ準備する時間もあまりないし、洗う食器を増やすのも・・ と思って、だいたい毎朝似たようなものを作ってしまう。

ごはん全般に言えることだけれども、毎日3食のメニューを考えて作るのは本当に大変だなぁと最近よく実感する。栄養バランスも考慮しつつ、色んな手間も省きつつ。今更な実感だけど、ハハはすごいなとか、働きながら主婦をしている人はほんとえらいとか改めて思う。

そういうわけで、最近のテーマはいかに余分に作ってストック(冷凍保存)しておくかということ。カレーとかパスタソースとか。で、はたと気づいた。簡単なおかずになる和食で冷凍保存できるものって何があるだろう?みんな何作ってるの?
こっちはささっとお肉と野菜炒めとかできるような、豚ばら肉とか繊細な切られ方をした肉が売ってないから不便。ないものだらけ。
[PR]
by juinos | 2006-11-12 09:44 | days
over the stressful days?
エッセーをひとつ書き終えてストレスからもしばし開放され、先週末は遊びにくりだした。

a0092729_21532291.jpg
まずは木曜、クラスメート7人とleicester sq.の巨大映画館へ。
初めてこんなに大きな映画館に入った気がする。leicester sq.には大きな映画館がいくつか集まっていて、どうやらレッドカーペットありのプレミア上映とかをしたりするところらしい。
・・と、その割にはインテリアとかがお世辞にもステキとは言いがたかったりする。
でも、スクリーンのあるこの巨大空間には、正直圧倒された。映画を観る前の期待感を高めるという意味では、確実に一役買うと思う。ダメ映画だったら、逆効果かもしれないけれど。
ちなみに、今回観たのは「A Good Year」というラッセル・クロウ主演の映画。

金曜、大学時代アメリカに交換留学していたときの友人Peterから連絡をもらい、今夜は建築家の友人たちと中華を食べに行くというので急きょ参加。
P以外、みんな遺伝子的にはアジア系(国籍はいろいろ)というか、私とP以外は中国系。
四川料理の鍋のすごい量を12人で食べつくした。中国で食べれば、この1/3か1/4くらいのお値段で美味しく食べられるだろうに・・というほど高かったけれど、久々にまともな中華料理を食べられただけでも良し、とこの国では考えるしかないみたい。

日曜はPeterに教えてもらい、同じフロアに住むアメリカ人のAnnaとヴィクトリア・パークに花火を見に行った・・けれど、着くのが遅すぎてメインイベントはほとんど見逃してしまった。
英国では、11/5はBonfire nightなどと呼ばれていて、この日の前の週から家の近所でも毎日のように打ち上げ花火の音が聞こえてくるほど、ちょっとしたお祭り日になっている。
期待していた特大花火は見られなくて残念だったけれど、Annaと二人、アパートの駅に戻って来てから近所の公園でちょっと飲んで、気持ちのよい夜だった。

こんなことばかり書くと遊んでばかりに思えるけれど、2週間後に提出の今度は3000単語のエッセーに、12月中旬までのグループと個人での各設計課題に、気の重い日々だったりもする。最近、part time jobの必要性を感じるというか、やっぱりちょっと仕事もしたいなと思うのだけれど、こんなに課題と週2日間たっぷりの情報満載の授業があると、どのタイミングで働きにいけるのだろうとも思い、ちょっと悩ましい。
[PR]
by juinos | 2006-11-09 08:27 | uk



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
uk
days
mono
trip
movie
clip
以前の記事
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧