カテゴリ:days( 207 )
bye bye 2009
a0092729_2105728.jpg
@9月のホノルル

2009年の最後に、今年一番の写真を・・
なんて思って選んだこの一枚。って、またピンボケ。

ざっと今年撮った写真を見ていたら、今年もまあまあ色んな所に行ったなと。
ドイツで年明けしたし、5月にポルトガル縦断して、7月にノルウェーでフイヨルド見て、9月にハワイに行って。
なかでも、このハワイは片道ドアtoドアで24時間かかった最遠方の土地。
兄の結婚式に参加したから単純に感慨深くて、やっぱり海と空いっぱいに広がる夕焼けは美しいなと思った。

今年は一文字で表すと「耐」。
なんなーくスランプの一年で、仕事は忙しくて、一つ一つこなしていくのに精一杯だったような・・。でも、色んな人に助けられたし、初めてのことの連続に戸惑ったことも最後の方にはだいぶ自分のペースでできるようになった。
まだまだ課題はいっぱいだけど、来年はとにかく良い年にしたい。そのための努力を攻めの気持ちでやっていきたいと思う。
そして、笑っていこう2010!

2009年もありがとうございました。
どうぞよいお年を。
[PR]
by juinos | 2009-12-31 23:13 | days
高度1万メートル
a0092729_1427167.jpg
ひとっ飛びして、里帰り。
[PR]
by juinos | 2009-12-25 14:32 | days
冬至越え
水曜の初雪から珍しく連日雪がちらついていたロンドン。
外を歩くと、冷蔵庫(たまに冷凍庫)の中にいる気分になる。
さっむいけど、カキンと冷えた空気を出掛けに吸い込む冬の朝は、それはそれで好きだったりもする。

何はともあれ、今年もあと3日で仕事納め。
仕事納めといえば日本ではみんなで迎える一大行事の一つのような気もするが、こちらロンドンでは全く然にあらず。もう先週末で休暇に入った同僚も何人かいるし、今週は24日まで日を追うごとに出社する人数が減っていくだろう。
というわけで、私もまた1日フライングで休みに入る予定。

a0092729_950478.jpg
カモン、ハッピー・ホリデーズ!
今はそれしか言うことなし。
[PR]
by juinos | 2009-12-21 10:08 | days
Real taste of winter
a0092729_8221522.jpg
@マドリッド
ピンボケ、+1℃の朝焼け。

クリスマス前後の宿題をたくさん持ち帰った、2009年ラスト出張。
[PR]
by juinos | 2009-12-16 08:27 | days
シワス
今年もまた、年の瀬シーズンに突入。
12月1日、今年もまたC嬢にキャンドルを頂く。今回はロンドンのクリスマス・マーケットで購入したらしく、何の柄もなくてシンプルなんだけど、、なんて残念そうに言いながらくれた。わざわざ買って来てくれるだけで、私はもう十分に嬉しい。
ありがとう。

a0092729_84304.jpg

そんなわけで今年はちゃんと1日から毎日点灯。
考えてみれば会社にフルに通うのも、あと2週間半ほどで。
休暇まで、カウントダウンが始まった。
[PR]
by juinos | 2009-12-05 08:43 | days
ひとつの夢
夢というには少し大げさなのかもしれないが、「いつか・・してみたい」とぼんやり考えていたことが、今週はひとつ叶ったと思った。
その夢というのは、坂本龍一の生ピアノをいつか聴いてみたいというものだったんだけど、今週月曜に晴れて彼のロンドン公演に行けたのでした。
それもピアノ一本勝負の公演で。

教授が20mも離れていない目の前で戦メリを弾いている!
と感動し、そういえばこれは「いつか・・してみたい」リストに載っていた夢のひとつだったな、と思い出したのでした。
よかった。同じ時代に生まれて、生演奏聴けて、私は幸せだと思った。

a0092729_822092.jpg
そして今日は、一緒にコンサートに行った香港人同僚メリッサに、突然「Merry Xmas!」と、会場でも販売していたCDを貰う。それは、コンサートが終わった直後に彼女がだんなさんに電話し、その場でポチッとアマゾンで購入をお願いしていたCDで・・ びっくりしたけど、とても嬉しかった。
最近いろいろ貰ってばかりで、私はほんと同僚に恵まれていると思う。

感謝。
[PR]
by juinos | 2009-12-05 07:44 | days
シトラス・ミックス
今週も少し文化活動多めで。

火曜の夜は、社内レクチャー「サステイナビリティー」関連のうんちゃら。
水曜は、フィンランドの友人が関わったロイヤル・オペラ・ハウスでの公演を見る。全4組ある発表のうちの一つで、1人きりでのパフォーマンス。バックに投影されるアニメーションとの絡みもよく、ズパ抜けて楽しめた。また来春見に行こう。
木曜は夕方会社をちょっと早引きして(先週までよく残業した分)、ロイヤル・アカデミー会員のボブさんにご招待してもらって、Anish Kapoor展リベンジ。迫力満点でした。個人的には立ち位置によって、写り込みが面白く変化する凹型ミラーが一番ヒット。

a0092729_8135364.jpg

土曜の今日は、もうすぐ1カ月ぶりにフラットメイトが帰ってくるので部屋掃除。と、ボブさんに買って来てもらったシトラス・ミックス色(橙・黄・白)のパンジーを6つ前庭に植えて、すっかり禿げた木の落ち葉掃除。冬支度。
今週は風向きが変わって、晴れたりもするけれど、空気は澄んですっかり冷たくなった。

さて、これからアメリカ人主催のThanks giving dinnerに招待されたので、シトラス(オレンジ)を使ったつまみの仕込みをば。
[PR]
by juinos | 2009-11-29 00:23 | days
来た道
最近インドア文化活動(講演会やら演劇・美術鑑賞やら)が増えてきて、季節はもう冬だなと感じる。今週半ばにようやく仕事の山場を越えて、いいタイミングで文化活動も活発だった。

まずは水曜レクチャー“Architecture and the Polish Context”。
イギリス(×1)、ポーランドの建築家(×2)とアート・ディレクター(×1)の合計4人がそれぞれ10分ずつスライドを交えて話したレクチャー。イギリス人建築家Tony Frettonの話は正直期待はずれだったけど、そのほかのポーランドから来てレクチャーしてる人たちは、自分たちの国/環境をそれぞれの捉え方でもって色んな活動をしていて、やっぱりケンチクは面白いなと、印象に残る発表だった。しかし、みんな英語で話していても発表が上手いよなぁと感心。

金曜はダンス・シアターSadler's Wellsで韓国人集団のパフォーマンス
“Jump”を観賞。最初誘われたときにはウェブのプレビューを見て、どうなの?ってかなり半信半疑だったけど、これがなかなか面白かった。

そして、土曜はジャパンたこ焼き会。Y田家にお呼ばれして、みんなで一品料理持ち寄りランチ。食べ過ぎ飲み過ぎで、楽しかった。帰ったら当然夕飯を食べる隙もなく、気持よく早めに就寝。

日曜の今日は、フィンランドからやって来たAinuと久々再会。相変わらず方々を飛び回っているよう。フィンランド女子3名と、Anish Kapoorの展示を見に行こうとするも、長蛇の列に今日は諦め。代わりにTate Modernへ。

a0092729_738446.jpg
こちらはエントランスの吹き抜けエリアに今年のユニリーバ・シリーズの展示、ポーランドの美術家Miroslaw Balka(初めて知った)の巨大インスタレーションがあって、これがかなりよかった。行き先の見えない不安、期待感などを連想させるブラック・ボックスの中を歩き、行き止まりに立って振り返ると、自分が通ってきた道だけはよく見える。何だかいろいろと考えさせられる展示だった。

a0092729_7373165.jpg

[PR]
by juinos | 2009-11-23 06:01 | days
晩秋
2週間ほど前に、束の間だった日本帰国から戻ってきた。
帰りの成田ではパスポートを落とす冷や汗もののハプニングあり、でもビジネスクラスに席がアップグレードされるラッキーもあり。

日本滞在中2週間半は、通勤やアウェー環境からの仕事に、やりたいことリストはなかなか片付かなかったけど、最近の日本の社会事情を垣間見られてよかったと思う。

最初に着いた成田空港では隅々まで掃除が行き届いていて、照明も明るいし、一年振りに帰るとどこもかしこもキラキラに見えた自分が可笑しかった。けど、都心はやっぱり木が少なくて、ビルに人工物にどこも硬くて、そこを人が気忙しく流されているようで、東京の生活環境はどこかゆとりが少なくも感じた。

そんななかで訪れた新根津美術館のお庭にはちょっと感動。自然豊かで、美しく管理させている。あんな庭を持つ都心の小さな美術館なんて、なかなかないのではないかと。あそこまで緑豊かな公園になると、街としては管理が難しくなるのかもしれないけれど、もっと心豊かになるような公園が、東京の街中にパッチワークみたいにポツポツと増えたらいいのにと思う。

a0092729_851158.jpg
・・とまぁ、急にこんな公園の話題に触れたのも、今日は2回の外出で打ち合わせ行き帰りにどこかしらで必ず公園を目にして、一瞬でも黄葉を愛でて、どこか癒される自分がいたから。ロンドンに戻ってからというもの仕事に追われるばかりで、私自身を一番ゆとり少ないと感じちゃってるんだろうな。いかんいかん。
[PR]
by juinos | 2009-11-18 10:04 | days
ギアチェンジ
実は、春先ごろから今年は9月まで早く終わらないかなぁ、なんて思っていた。
とある中東の仕事が、年明けからみっちり、エリア別に連続した設計期間が組まれていて、9月末まで明らかに忙しそうだったから。それに加えて、他2つのプロジェクトも揃って9月に締め切りがあり、夏の始まり頃には、一体どうやって全部終わらせるんだろうねぇ、と他人事のように考えていたこともあった。

それらが、今日とりあえず全て終了。
もちろん完全に終わったわけではなく、あくまで一区切り、単なる通過点。
それでも、今日はさすがに最後の提出が終わった瞬間、長距離を走ったような疲れがどっと出た。先週の水曜に1つ、今週の火曜(昨日)と今日で、怒涛のプロジェクト提出。ずっと低速ギアで山を登っている気分の半年だった。

ふぃーっと倒れたいところだけど、そんな状況はなかなか許されず。
明日から10月。低速ギア・モードも疲れて飽きてきたので、そろそろ気を切り替えて、クリスマスまでは突っ走りモードで行ってみよう。

でも、とりあえずもう寝よ。
[PR]
by juinos | 2009-10-01 07:12 | days



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
uk
days
mono
trip
movie
clip
以前の記事
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧