イモ娘にハハの味
買い物していて、ふと「あー、あれ食べたい。」と思い出してしまった母の料理。
子供の頃からイモ好きで、大学イモともう一品、じゃがいものひき肉の餡かけは、度々リクエストして作ってもらう料理だった。
今日はスーパーで、土から出てきたばかりのような新じゃがを見て、ついついそのひき肉の餡かけの味を思い出す。冷凍していたひき肉あったし、レシピもメモしてあったはず。ちょうどいいから作ってみようと、イモとネギを買い込んだ。

しかし、だ。
いざ夕刻に母に聞いてメモしていたレシピを見てみると、
《じゃがいもと冷凍ひき肉、砂糖、しょうゆ、みりん、酒、少量の水を加えて煮る。コーンスターチ(片栗粉)でとろみをつけるとよい。》
と書いてあるのみ。

読んだ瞬間、つい「すげーテキトーだ!」と口に出して連呼してしまうほどの適当さ加減に、さすが我がハハと思わずにいられず。
その後はもう意地で作ってみたけど、母の味にはやっぱりどこか少し届かず。
だいたいあの人この料理作るときに、家では圧力鍋使ってたしと悔し紛れに思うも、母の味はなかなか奥が深いなと舌を巻く。

あとで電話してきた母に、あのメモはないでしょーと、でも一応作ったことを告げると、「それがあなたのレシピ。」とのたまった。
そして、また適当な分量を聞き出してみましたとさ。
[PR]
by juinos | 2009-02-15 09:15 | days
<< チャリ・ビュー 週末ノリノリ >>



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31