アンラッキー後の超ラッキー
今朝、出社早々に最後の賭けのつもりで、自分の携帯に電話をかけてみた。
が、やっぱり繋がらず。

しょうがない、諦めて新しい電話買うか、と気を改めて会社のメールを立ち上げたところ、同僚からメールが入っていて、「携帯を預かっているよ」と。
人目もはばからず、思わず両腕上げてイエ~イと喜ぶ。

どうやら、やっぱりバス停で落としたらしい携帯を心優しいどなたかが拾ってくれて、たまたま着信履歴の最後に掛けてくれていた同僚に電話して、「この電話の持ち主知ってるか」と連絡してくれた模様。そして、まだバス停近くにいたらしいその同僚が携帯をすぐに受け取ってくれたらしい。

すごい偶然の偶然に、優しい連携プレーに感動する。
ロンドンで携帯を落としたりしたら、ほぼ戻ってこないだろうと絶望的に諦めていたのだけど、こんなにラッキーなこともあるのだ。
本当によかった。拾ってくれた人も同僚くんもThank you so much!!
[PR]
by juinos | 2008-10-30 08:09 | days
<< フォルテシモが利いている 雪降る >>



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31