ナイト・バス
ロンドンの公共交通網は24時間。tube(地下鉄)は夜中過ぎに止まってしまうけど、あの有名な赤い2階建てバスは深夜もnight busと呼ばれて運行している。
タクシーを使わずに安く帰るにとても便利。

基本、そんなナイト・バスには一人で乗らないようにしてるし、遅くなったといっても夜中の1時くらいまでだったりするので、普段乗るのと同じような感覚で利用できる。だけど明けの4時過ぎに一人で帰るとかだと、やっぱり多少おっかなく思ったりする。昨日はそんなビビリ体験の2回目を経験。これまたいつも、課題提出のため。

たぶん、街の景色、その空気感にどれだけ親しみがあるかで違うのだろうけど、やっぱりヨーロッパの深夜って雰囲気たっぷりでより恐く思える気がする。東京で同じ状況になっても、こうは感じないだろう。この国で珍しく便利なものは、外国女には結局あまりありがたくないや・・ なんて思ったナイト・バス体験でした。

今日のロンドンは雪がちらほら。まさしく三寒四温な日々。
明日はグループ設計課題のプレゼンです。
[PR]
by juinos | 2007-03-19 23:48 | uk
<< sweet surprise,... 夜明け前 >>



2O!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30