日本語小説
いよいよ今週から2学期の始まり。
今日は1月に入っての第1日曜だったので、初泳ぎをした。
といっても、普段はアナと朝一に行くのを、昨夜から私は図書館で借りてきていた日本語小説を一気に読破してしまい、AM6時過ぎに寝たので、アナが9時前に呼びに来たときには寝ぼけ眼で断ってしまった。というわけで、今日は夕方ひとりで泳ぎに。。
週1回しか泳がないのに、これまた水泳体力だけは確実に上がっていることを泳ぎに行く度に実感する。今日は40分くらいで1キロ弱をのんびり泳いで終わり。

昨日読んだ本は、筒井康隆の『パプリカ』。
大学の関連図書館では日本研究関係でかなりのリミテッド・セレクションけど日本語の小説も置いてあることを知って、この冬休み中に5冊借りたうちの1冊。たぶんこの図書館になかったらわざわざ手に取ることもなかったであろう本ばかりだけど、この『パプリカ』と、前に映画化されていた金城一紀著の『GO』は、軽くヒットだった。

さてと、当分は小説断ちして、昨日の夜更かし分を取り戻さないと・・。
Work hard, play hardって実行するのはなかなか難し。
[PR]
by juinos | 2007-01-07 21:14 | days
<< いきなりの始まり 始動 >>



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31