over the stressful days?
エッセーをひとつ書き終えてストレスからもしばし開放され、先週末は遊びにくりだした。

a0092729_21532291.jpg
まずは木曜、クラスメート7人とleicester sq.の巨大映画館へ。
初めてこんなに大きな映画館に入った気がする。leicester sq.には大きな映画館がいくつか集まっていて、どうやらレッドカーペットありのプレミア上映とかをしたりするところらしい。
・・と、その割にはインテリアとかがお世辞にもステキとは言いがたかったりする。
でも、スクリーンのあるこの巨大空間には、正直圧倒された。映画を観る前の期待感を高めるという意味では、確実に一役買うと思う。ダメ映画だったら、逆効果かもしれないけれど。
ちなみに、今回観たのは「A Good Year」というラッセル・クロウ主演の映画。

金曜、大学時代アメリカに交換留学していたときの友人Peterから連絡をもらい、今夜は建築家の友人たちと中華を食べに行くというので急きょ参加。
P以外、みんな遺伝子的にはアジア系(国籍はいろいろ)というか、私とP以外は中国系。
四川料理の鍋のすごい量を12人で食べつくした。中国で食べれば、この1/3か1/4くらいのお値段で美味しく食べられるだろうに・・というほど高かったけれど、久々にまともな中華料理を食べられただけでも良し、とこの国では考えるしかないみたい。

日曜はPeterに教えてもらい、同じフロアに住むアメリカ人のAnnaとヴィクトリア・パークに花火を見に行った・・けれど、着くのが遅すぎてメインイベントはほとんど見逃してしまった。
英国では、11/5はBonfire nightなどと呼ばれていて、この日の前の週から家の近所でも毎日のように打ち上げ花火の音が聞こえてくるほど、ちょっとしたお祭り日になっている。
期待していた特大花火は見られなくて残念だったけれど、Annaと二人、アパートの駅に戻って来てから近所の公園でちょっと飲んで、気持ちのよい夜だった。

こんなことばかり書くと遊んでばかりに思えるけれど、2週間後に提出の今度は3000単語のエッセーに、12月中旬までのグループと個人での各設計課題に、気の重い日々だったりもする。最近、part time jobの必要性を感じるというか、やっぱりちょっと仕事もしたいなと思うのだけれど、こんなに課題と週2日間たっぷりの情報満載の授業があると、どのタイミングで働きにいけるのだろうとも思い、ちょっと悩ましい。
[PR]
by juinos | 2006-11-09 08:27 | uk
<< 足りない。 栽培欲 >>



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30