‘不都合な真実’
今週、月曜早々に久しぶりに映画館に映画を観に行きました。
同じフロアに住むUK・アメリカ・エジプト・日本の国際色豊かな4人で。

学割を使える(!)から安いかと淡い期待をしたけれど、料金は日本とほとんど変わらず6ポンド(£1≒¥220)でした。

観た映画は、元米国副大統領のアル・ゴアが出演するドキュメンタリー映画
an incovenient truth
こんな映画があるとは全然知らなかったけれど、日本でもそのうち公開されるのでしょうか?

全体的には、もちろん興味深い内容だし、よくできているとは思うのですが
アル・ゴアの政治的プロモーションかと思われるような描写もちらほら。
でも、グローバルでかなり重要なメッセージを発している映画だし、色んな人に
観てもらいたい一本です。

私がロンドンに来たのも、自分のする仕事のなかで環境的なことをもっと学びたい、と思ったことがひとつのきっかけだったりするので、観れてよかった。
前に住むブラジル系マンチェスター人くん。実は名前を忘れてしまったのですが
(今さら聞けない・・)、誘ってくれてありがとう。
[PR]
by juinos | 2006-09-29 05:58 | movie
<< 白いパンツは着れるのか? free hospital >>



2O!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30